ホーム > 院長紹介

院長紹介

ピカピカ歯科医院 院長ごあいさつ

患者様との一生の人間関係をなによりも大切にしたい。
みなさまが健康な白い歯で笑っていられるように、常に「挑戦」を続けます。
江川院長ごあいさつ
江川院長ごあいさつ
ピカピカ歯科医院 院長 江川拓史と申します。
地元の地、廿日市で開院できますことを本当に嬉しく思います。

私の生い立ちを少しばかりご紹介したく思います。
私は当院からも目にすることができる廿日市小学校で6年間過ごしました。
私は走ることが好きで、朝早く学校に行ってはグランドを何周も走っていました。
毎日していたので他のクラスの担任の先生から褒めて頂いたのを今でも覚えています自分でもなぜそこまでしていたのかよくわかりません。
そこで継続することの重要性を学んだように思います。
S&B食品のマラソン大会に出場したところ、そのときに世界陸上銅メダリストの為末大選手も出場しており、彼が一位で、私が二位でした。

自分は勉学の道に進んだので、陸上の道に進んでいたらどうなっていたんだろうという思いはしばらく持っていました。
その後、6年間私立広島城北中学、高等学校でお世話になりました。
勉強漬けの日々だったように思います。
進路を決めるにあたって、私の家は父親がサラリーマンでしたので、私は何になっても良かったのですが、人のお役に立てる仕事がしたいという思いがありました
そこから医療系を目指すようになりました。
一年間浪人経験を経て、福岡県立九州歯科大学に合格しました。
受験の結果により、歯科の道を目指すという形でした。

大学生活は勉強と部活を両立させる日々でした。
徹夜で試験勉強、試験終了後にフラフラになりながら硬式野球部での練習などは懐かしいです。
時間の空いているときは、様々なバイト(家庭教師、ホテルでの配膳、マクドナルド、餅の配達etc…)をしました。
そこで色々な仕事に触れ、様々な立場に立つことで社会性を養うことができたのではと感じています。

国家試験も無事に合格し、福岡の若松敏行先生の下で基礎から徹底的に教えて頂きました。
オールマイティーでどの分野も勉強なさっていらっしゃる先生で、自分もそんな開業医を目指したいと門を叩きました。
そこで6年半程働き、そのまま勤務医として定年になるまで続けていかないかとのお話も頂いていました。
そのときに答えを求めて本を読んでいたのですが、親からナポレオン・ヒル博士の「成功哲学」を勧められ、そこにはこのような文章が述べられていました。

「人は常に己の限界に挑戦すべきである。手持ちの能力の範囲内に安住していては、人生の醍醐味を味わうことができないのだ...」
ロバートブラウニング

この文章を目にして、これが答えだと思い、開業への道を選びました。
そこから歯科医師としての知識、技術の習得にも励みながら、それだけでは一社会人としての幅が狭くなってはいけないと思い、自己啓発の本を読み、自己啓発セミナーへ参加し、様々な職業の方々とお会いし、教養を深めました

あるセミナーで北海道の帯広市でご開業の井上裕之先生とお会いし、奥様の事故を通じて本気で生きる姿に共感し、現場で学びたく思い、セミナー終了後にご挨拶し、「是非勤務させていただけませんか?」とお話させて頂きました。

その時開業の場所もある程度決まっていたのですが、今ならその話を止めてでも、勉強しに行った方が後々自分のためになると思い決断しました。
一年越しでようやく北海道の帯広の土地に移り住んだのです。


いのうえ歯科医院では、インプラント、スーパーデンチャーという特殊義歯などの知識、技術を学びました
井上先生は歯科医師、セラピスト、セミナー講師と様々な分野でご活躍なさっていたこともあり、今までは歯科医院だけの人間関係だったものが、一気に人脈が広がったように思います。
自分の限界を上回るたくさんの経験をさせていただきました。


ここで私の好きな「挑戦」という詩を紹介致します。
             
-挑戦- 
もし、あなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。
もし、あなたがダメだと考えるなら、あなたはダメになる。
もし、あなたが勝ちたいと思う心の片隅で無理だと考えるなら、
あなたは絶対に勝てない。

もし、あなたが失敗すると考えるならあなたは失敗する。
世の中を見てみろ!
最後まで成功を願い続けた人だけが成功しているではないか。

全ては「人の心」が決めるのだ。
もし、あなたが勝ちたいと考えるならあなたは勝つ。
向上したい、自信を持ちたいとあなたが願うなら、あなたはその通りの人になる。

強い人が勝つとも限らない。
すばしっこい人が勝つとも限らない。
私はできる、そう考える人が結局勝つのだ。
ナポレオン・ヒル 

私は、いのうえ歯科を退職するまでの一ヶ月間で500枚ほど書き上げました。
私の潜在意識に今でも根強く残っています。
この課題を提供して下さった井上裕之先生には本当に感謝しています。

たった一度の人生を、本気で徹底的に自分を信じて、大きな夢や目標に向かって悔いなく生きようと思いました。
今またあの時の熱い思いがよみがえります。

職場を変わるにあたってたくさんの有り難いお言葉を頂きました。
そのときに感じたのは自分にとって途中で人間関係が終わってしまうのは残念であり、患者様と一生の人間関係を築いていくには開業して自分でそれが可能な環境を作っていかなければいけないということを感じました。
その頃から開業はしたいことではなく、しなければならないこととして捉え方が変わりました。
そして2012年の12月に開業の準備で広島に帰って参りました。
呉市の坂本歯科でお世話になったのですが、勤務期間が短いにも関わらず、採用して下さった坂本智則先生に本当に感謝しています。

今回開業するにあたり、北海道にいた頃から何回かしかお会いしたことがないにも関わらず、親身にアドバイスして下さる長崎県の生月島でご開業の高崎智也先生には厚く御礼申し上げます。

開業までの間も様々な出来事がありましたが、無事に開業できることを関わって下さった皆様に感謝申し上げ、最後のご挨拶とさせていただきます。
略歴
1991年3月廿日市市立廿日市小学校卒業
1991年4月広島城北中学校入学
1994年3月広島城北中学校卒業
1994年4月広島城北高等学校入学
1997年3月広島城北高等学校卒業
1998年4月福岡県立(現・公立大学法人)九州歯科大学入学
2004年3月福岡県立(現・公立大学法人)九州歯科大学卒業
2004年4月医療法人慶愛優 若松歯科医院(福岡県遠賀郡)にて勤務
2010年9月医療法人社団 いのうえ歯科医院(北海道帯広市)にて勤務
2012年12月開業準備のため帰広
医療法人坂本会 坂本歯科(広島県呉市)にて勤務
2014年1月ピカピカ歯科医院 開院

新着情報

一覧を見る

10月8日(祝)の振替診療を13日(土)午後に行います。

2018/10/09

10月17日(水)は3歳半健診のため午後を休診とさせて頂き、振替診療を10月18日(木)午後に行います。

2018/09/21

9/17(祝)の振替診療を9/22(土)午後に行い、9/24(祝)の振替診療を9/27(木)午後に行います。

9/1(土)は院長研修会のため休診にし、振替診療を9/8(土)午後に行います。

2018/07/31

お盆休みは8/11(土)〜8/15(水)となります。振替診療が8/9(木)8/18(土)午後となります。

アクセス



〒738-0014
広島県廿日市市住吉2-2-27
WINGビル1F

お問い合わせ 詳しくはこちら